お気軽に楽しめるハイキングから本格的なトレッキングまで。ネパールをはじめ世界の山旅はヒマラヤ観光開発へ!

ネパール

4つの国と2つの国境越え!

ヒマラヤの国を巡る・文化体験とヒマラヤ展望の旅 12日間



ダージリン:タイガーヒルからのカンチェンジュンガ

生きる伝説の動物 ターキン

チャンドラギリロープウェイ

ヒマラヤ遊覧飛行

幸せの国ブータン

美しいブータンの棚田

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

ツアーのポイント

ヒマラヤの国を巡り、世界の屋根ヒマラヤの絶景とそこに生きる人々の文化に触れる充実の12日間です。ブータンの人気観光地巡り、ダージリンの茶畑、ネパールのヒマラヤ遊覧飛行など、それだけで立派なツアーになるものを凝縮した贅沢な旅となっています。

タイ
舞踏ショー付きのタイ料理

タイの滞在は乗継ぎの1泊だけです。しかしせっかく異国に来たのですからその国の文化に触れていただきたいと思います。
旅の初日はタイ料理を食べながら、魅惑の夕べをお楽しみください。



ブータン
幸せの国・秘められた仏教王国

ブータンに行くと日本人に似た人々が住み、照葉樹林文化の共通点など一昔前の日本の大家族での生活、のんびりした時間の流れは、初めてでも強烈な懐かしさが込み上げてくるようです。ブータンの国で最も有名な日本人・西岡京治氏の農業指導により発展したパロの農家訪問にもご案内します。「幸せの国」としてイメージが強いブータンですが、ご自身でその理由を探しに出かけませんか?



インド
ヒマラヤ登山発祥の地訪問

ヒマラヤ登山全盛期は西ベンガル州・ダージリンが登山の中心でした。エベレスト初登頂をはたしたテンジン・ノルゲイ氏が初代校長を務めたヒマラヤ登山学校を訪問します。ダージリン滞在中は世界遺産トイトレイン、タイガーヒルにて世界第三位の高峰カンチェンジュンガ展望などヒマラヤ好きにとって憧れの場所をご堪能ください。大国インドにあってゆったりとした時間が流れる避暑地です。



ネパール
得がたい高度差を体感

ネパールへ行く場合のほとんどが国際空港のあるカトマンズが窓口ですが、今回はカンチェンジュンガの膝元ダージリンから陸路にて国境を歩いて、イラム地域から入国します。カトマンズへ向かう国内線に乗るバドラプルの標高は91m。カトマンズからの遊覧飛行では世界最高峰のエベレスト8,848mを正面に仰ぎます。貴重な高度差体験をお楽しみください。


憧れのダージリン

今ではエベレスト街道へはネパール・カトマンズから出発することが当たり前ですが、エベレスト初登頂の時代にはこのダージリンが登山の基地でした。ネパールが鎖国状態だったことが大きな理由ですが、ダージリンには多くのシェルパも住んでおり、高所ポーターとして働き、経験を積み登山技術を学んだことが現在のシェルパ=ガイドというイメージに繋がっています。


ヒマラヤ展望満喫!

ヒマラヤの国を周遊しながら文化の違いに触れていただくだけでなく、代表的な8,000m峰もご覧いただけます。移動の飛行機でも望むことができますが、今回は2大ヒマラヤ展望として有名なインド・ダージリンの“タイガーヒル”とネパール・カトマンズでは白い頂に迫るヒマラヤ遊覧飛行にご案内します。


タイガーヒル展望台 マウンテンフライトへ

地名 スケジュール 食事
1

各地
バンコク

午前

空路、バンコクへ。

午後

到着後、ホテルへ。タイの民族舞踏を見ながら夕食をお楽しみください。

バンコク泊/ホテル

朝:なし
昼:機内
夕:あり

2

バンコク
パロ(2,300m)

午前

空路、ブータンへ。

午後

到着後、パロ博物館、ゾンなどの観光へご案内します。

パロ泊/ホテル

朝:あり
昼:あり
夕:あり

3

パロ
ティンプー
(2,400m)

午前

パロの代表的な農園の見学へご案内します。

午後

パロ川を辿り、首都ティンプーへ。メモリアル・チョルテン、タシチョ・ゾン見学予定です。

ティンプー泊/ホテル

朝:あり
昼:あり
夕:あり

4

ティンプー

終日

ティンプー市内観光。珍しいターキン動物園、紙漉き工場、尼僧院などへご案内します。

ティンプー泊/ホテル

朝:あり
昼:あり
夕:あり

5

ティンプー
プンツォリン
(290m)

終日

インド国境の町プンツォリンへ向けて大移動です。標高が下がり、気温も上がってきます。
(所要8時間)

プンツォリン泊/ホテル

朝:あり
昼:あり
夕:あり

6

プンツォリン
ダージリン
(2,200m)

終日

【ヒマラヤ国境越え・1回目 ブータン→インド】
インドへ入国し、迎えの車にてダージリンへ向かいます。(所要5時間)

ダージリン泊/ホテル

朝:あり
昼:あり
夕:あり

7

ダージリン

終日

ダージリン市内観光へご案内します。早朝はタイガーヒルへカンチェンジュンガ展望。世界遺産・トイトレイン、グーム見学。ヒマラヤ登山の発祥の地、ヒマラヤ登山学校見学などをお楽しみください。

ダージリン泊/ホテル

朝:あり
昼:あり
夕:あり

8

ダージリン
カカルビッタ
イラム(2,000m)

終日

【ヒマラヤ国境越え・2回目 インド→ネパール】
朝食後ネパールの国境へ。ネパールへ入国、紅茶の産地、自然が豊かなイラム観光へ。

イラム泊/ホテル

朝:あり
昼:あり
夕:あり

9

イラム
バドラプル(91m)
カトマンズ(1,400m)

終日

ご出発までイラム散策でお過ごしください。

午後

ネパール国内線にてカトマンズへ向かいます。

カトマンズ泊/ホテル

朝:あり
昼:あり
夕:あり

10

カトマンズ

午前

ヒマラヤ遊覧飛行をお楽しみください。

午後

賑やかなアッサン通りや昔ながらの雰囲気が残るカトマンズ旧王宮見学。
(2015年の地震の被害が多少残っています。)
夕方、チャンドラギリのロープウェイを利用して夕焼けのヒマラヤを見送ります。

カトマンズ泊/ホテル

朝:あり
昼:あり
夕:あり

11

カトマンズ
バンコク

午前

自由行動。

午後

空路、バンコクへ。空港にて乗り継ぎ便を待ちます。

深夜

空路、帰国の途へ。

機中泊

朝:あり
昼:機内
夕:なし

12

各地

午前

到着後、解散。

朝:機内
昼:なし
夕:なし

出発日/旅行代金 2018年9月30日(日)、2019年4月7日(日) ¥518,000
 
 
発着地 札幌(新千歳)、東京(羽田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、福岡
※札幌(新千歳)発着につきましては、詳細をお問い合わせください。
一人部屋追加費用 ¥65,000
最小催行人数 8名様より催行
添乗員 日本より同行しますが、発着地によってはバンコクからバンコクまでとなります。
食事条件 朝食:10回、昼食:9回、夕食:10回 ※機内食は含みません。
利用ホテル バンコク:ツイン・タワー
パロ:カンクーホテル/ジグミリン/オラタン
ティンプー:ジョモラリ
プンツォリン:ダージリン:セントラル
カトマンズ:マッラ
航空会社 タイ国際航空、ドゥルック・エア、ブータン航空
備考 ・上記旅行代金の他に各航空諸税[約19,660円]が必要となります。('18年3月1日現在)
【ネパールツアーの注意事項】
★天候等の理由により国内線の遅延・欠航などの変更が生じる場合があります。当社ではそれに備え予備日を設けていますが、やむなく旅程の一部を変更させていただく場合があります。
★トレッキング中は原則として相部屋(ツイン)利用となります(ホテル・エベレスト・ビューも含む)。
★ご参加者に疾病あるいは傷害が発生した場合、当社又は現地手配会社の判断で下山、あるいは安全な場所での待機をしていただく場合があります。それに要した費用、またヘリコプター等の交通機関の費用、治療費は全てお客様負担となります。※海外旅行保険のご案内をご参照ください。