お気軽に楽しめるハイキングから本格的なトレッキングまで。ネパールをはじめ世界の山旅はヒマラヤ観光開発へ!

中国・チベット

旧日本統治時代の面影と風光明媚な港町の横顔

ノスタルジック大連 旧満州・歴史の道ハイキング5日間



開発区の北に聳える大黒山

南山ハイキング

ロシア風の木造建築の駅舎が今も残る旅順駅

広場としてはアジア最大面積を誇る星海広場

大黒山

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

ツアーのポイント

日本で初めて紹介する大連”歴史の道”ハイキング。旧日本統治時代の痕跡が残るエリアや日露戦争の戦跡を訪ねる。中国近代史、日中関係史に興味のある方にお勧め。現地で在住経験のある企画者が添乗員として同行。

中国でいちばん”新日”的な都市 魅力あふれる「北の香港」

戦前は日本の租借地で関東州と呼ばれた大連はその歴史的な背景から中国の他の都市とは異なる独特な雰囲気を持ち、中国で一番の親日的な都市として知られています。治安の良さや日本語学習者が多いことから多くの日系企業が進出しています。日本の東北地方と同緯度で海に囲まれた海洋性の穏やかな気候に加え、日本から空路で二時間弱とアクセスも便利な大連。市内や旅順に残る日本統治時代の歴史建築をたずね、風光明媚な自然のなかを歩くハイキングも大きな魅力のひとつです。


明治の文豪が訪れた大連

夏目漱石の随筆「満韓ところどころ」では大連の街並みや旅順の古戦場の様子が生き生きと描写されています。漱石が投宿した旧ヤマトホテルの建物は今でも現存しています。当時の情景を思い浮かべながら歴史の建築をめぐるのも大連観光の密かな楽しみかもしれません。


ハイキングエリアの紹介

1.砲台山~南山ハイキング

北面の急登をヤク30分で日本統治時代に作られた砲台や弾薬庫の跡が残る頂上へ。見晴らしの良い尾根道を辿って気象台の建つ南山へ縦走(約1時間)。ちょうじょうから整備された歩道を下ります。


2.西大山~星海広場ハイキング

車で森林動物公園へ。階段状の登りから舗装道を歩き三角屋根の展望台が建つ西大山頂上へ。もとの道を下り別の登山道を下って森林動物公園西口ゲート~旧関東軍の標柱が残る樹林のなかの尾根を辿ってキャッスルホテル裏手から星海広場へ。


3.4/22出発限定二百三高地お花見ハイキング

大連市内から車で約1時間、二百三高地山麓の中日友好櫻花林へ。山麓に広がる桜園でお花見を楽しんだ後、車道を上って峠の駐車場へ。樹林の中のゆるやかな歩道をに十分ほど歩いて乃木希典大将が揮毫した「二霊山」の慰霊碑の建つ山頂へ。


4.大黒山ハイキング

登山口から階段状の道を登り、唐王殿(石鼓寺)、将軍台・卑沙城跡の台地を経て門をくぐり山頂直下へ。ここから急な階段を一気に登って頂上へ。


二百三高地・中日友好櫻花林

日露戦争最大の激戦地・二百三高地の山ろくには多くの桜が植樹され、桜の名所として毎年大勢の観光客が訪れます。桜の見ごろは4月下旬から5月初め頃。
4月22日出発については、金州の大黒山登山に替えて山麓の「中日友好櫻花林」から峠の駐車場を経て二百三高地山頂を往復するお花見ハイキングにご案内します。


大連で楽しむ海鮮グルメ

周囲を海に囲まれた大連では新鮮な魚介類を使った海鮮料理がおすすめ。中国東北地方の素朴な味付けのキノコ鍋や春餅、餃子なども人気です。また多くの日系企業が進出する大連では、安くて気軽に入れる日本料理店や居酒屋を市内の至る所で見ることができます。


地名 スケジュール 食事
1 各地
大連
午前
空路、大連へ。
午後
到着後、ホテルへ。
大連泊/ホテル
朝:なし 昼:機内 夕:あり
2 大連
午前

砲台山~南山ハイキング

日本軍の砲台跡が残る砲台山から大連市内を見下ろす尾根を気象台の建つ南山へ縦走し満鉄社宅があった南山へ。(歩行約3時間)
午後
自由行動。

オプショナルツアー:大連老街(ラオジエ)と歴史建築めぐり

レトロな路面電車に乗ってかつて日本人が住んでいた居住が今でも残る日本人街(老街)や旧ロシア人街、中山広場を囲む大連賓館(旧大和ホテル)などの歴史建築めぐりへご案内します。★参加者には日本時代の町名が書かれた古地図コピーを無料プレゼント
大連泊/ホテル
朝:あり 昼:あり 夕:あり
3 大連
午前

西大山~星海広場ハイキング

森林動物後援から市内最高峰の西大山へ。旧関東軍の標柱が残る尾根道を西へ縦走しアジア最大の広さの星海広場へ。(歩行約3時間)
午後

4/22出発

自由行動

5/13、20、27出発

車、または電車で経済技術開発区へ。
4/22発:開発区泊・その他:市内泊/ホテル
朝:あり 昼:あり 夕:あり
4 大連
終日

4/22出発:二百三高地お花見ハイキング

日中友好櫻花園でお花見の後、頂上まで往復ハイキング(歩行約1時間)。その後、水師営、白玉塔など観光し大連へ。

5/13、20、27出発:大黒山ハイキング

遼東半島南部最高峰・金州の大黒山(663m)登頂(歩行約5時間)。下山後、車または電車で大連市内へ。
大連泊/ホテル
朝:あり 昼:あり 夕:あり
5 大連
各地
午前
空路、帰国の途へ。
到着後、解散。
朝:あり 昼:機内 夕:なし
出発日/旅行代金 4月22日(水) ¥195,000
5月13日(水)、5月20日(水)、5月27日(水)  ¥198,000
 
発着地 名古屋(中部)、東京(成田)、大阪(関西)、福岡
一人部屋追加費用 ¥28,000
最小催行人数 6名様
添乗員 成田または大連から同行します。
食事条件 朝食:4回、昼食:3回、夕食:4回 ※機内食は含みません。
利用ホテル 大連(市内):九州国際ホテル/フラマホテル/ホテルニッコー/スイッシュホテル
大連(開発区):東方大厦/凱倫飯店
航空会社 中国南方航空、中国国際航空、全日空
備考 ・上記旅行代金の他に各航空諸税、国際観光旅客税、燃油サーチャージ(約7,000円)が必要となります。('19年11月1日現在)
・桜の開花期はその年の気候状況により若干ずれる場合があります。