お気軽に楽しめるハイキングから本格的なトレッキングまで。ネパールをはじめ世界の山旅はヒマラヤ観光開発へ!

ネパール

プレミア企画!年末年始で行くヒマラヤ観光おススメツアー

ホテル・エベレスト・ビュー プレミアトレッキング10日間



2泊3日のトレッキングを満喫

村々を通りながらゆっくりと歩きます。

天気が良ければタムセルクを展望できます。

高度感のある最後のつり橋

ホテル・エベレスト・ビューに到着!

ホテル滞在中は付近の散策にご案内します。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

ツアーのポイント

・年末年始のお休みを利用してホテル・エベレスト・ビューへ!
・絶景のホテル・エベレスト・ビューにゆったり連泊
・往路、2泊3日のエベレスト街道ショートトレッキングをお楽しみください
・帰路、ヘリコプターと国内線を利用する楽々日程です。

2017年年初め

2017年初め!
日本では体験のできないことをやってみましょう!

ご案内するのはクンデピーク。ホテルから日帰りミニ・トレッキングで登頂可能です!4,200mの頂きに立ったことは忘れられない思い出になることでしょう。
エベレストとおせち

エベレストとおせち料理

コックが腕によりをかけておせち料理をおつくりいたします。
朝日に輝くエベレストをご覧頂きながら、新年をお過ごしください。
こだわり

帰りは楽々ヘリコプター

「短い日程が希望!でもエベレストが見えるホテルまで自分の足で行きたい!」という方にお勧めのトレッキングです。
ホテル・エベレスト・ビューまでは本格的な2泊3日のトレッキング。
帰路はヘリコプターでルクラまで一気に下山(2泊3日のルートをわずか7分で!)、そのまま国内線でカトマンズへ戻ります。
10日間というコンパクトな日程ですが、絶景ホテルにゆったり連泊し、帰路はヘリコプターで楽に下山します。

ホテル・エベレスト・ビューまでの道のり

ルクラ空港 トレッキングスタート タムセルク展望

カトマンズより国内線にてエベレスト街道のスタート地点、ルクラへ。 トレッキング開始。今日は谷合の道を上り下りを繰り返しながらパグディンまで。 天気が良ければタムセルクを展望できます。写真撮影をして、また出発です。
ロッジ到着後休憩 高度感のあるつり橋 ゆっくりと登ります。

ロッジ到着後、お茶を飲み、まずはゆっくり休憩です。 高度感のある最後のつり橋を渡るといよいよ600mのつづら折りの坂です。 呼吸と歩調に注意しつつ、ゆっくりと登ります。エベレスト展望台に来れば、あと少し。
天空の村ナムチェ シャンボチェの丘 ホテル・エベレスト・ビュー到着

天空の村・ナムチェ。トレッキング洋品店、スーパーマーケットもあります。 トレッキング最終日。シャンボチェの丘にあがるとエベレストが出迎えてくれます。 ホテル・エベレスト・ビューに到着後、お部屋や照らすにてごゆっくりおくつろぎください。

70代 女性 トレッキング経験:上級者 ツアー参加:10回以上

Q:ツアーへ参加を決められた理由、楽しみにされていたことをお聞かせください。

エベレストビューに連泊できること、そしてのんび~りエベレストをはじめヒマラヤの山々をコーヒーを飲みながら過ごしたかったから。

Q:その期待は叶えられましたでしょうか?ご感想をお聞かせください。

十分叶えられました。
着いた日の午後と翌日と、クムジュン村散策を含め楽しめました。
やはり部屋に居ながらにしてヒマラヤの山々が見えるというのはもう最高!!

60代 女性 トレッキング経験:中級者 ツアー参加:初参加

Q:ツアーへ参加を決められた理由、楽しみにされていたことをお聞かせください。

・エベレストを自分の目で見たいこと
・ネパールヒマラヤの山々の大きさを実感したかった
・村々の人々の生活の様子を知りたかった

Q:その期待は叶えられましたでしょうか?ご感想をお聞かせください。

全部叶えることができました。エベレストは滞在中の3日間ずっとその姿を見せてくれたことはラッキーでした。
周辺の山々は大きく神々しく手を合わせたくなるような素晴らしい景色でした。
村の人たち、子供達は笑顔であいさつをしてくれることはとっても嬉しいことでした。
豊かさ、幸せとはなんだろうと、自問しました。
地名 スケジュール 食事
各地
バンコク
午前
空路、バンコクへ。
午後
到着後、ホテルへ。
バンコク泊/ホテル
朝:なし 昼:機内 夕:あり
バンコク
カトマンズ
午前
空路、カトマンズへ。
午後
到着後、ホテルへ。
カトマンズ泊/ホテル
朝:あり 昼:機内 夕:あり
カトマンズ
ルクラ(2,940m)
パグディン(2,610m)
午前
空路、国内線にてトレッキングの拠点、ルクラへ。
午後
エベレスト街道のトレッキング開始。ドゥード・コシ(乳色の川)の谷沿いの道をゆるい登り下りを繰り返しながらパグディンへ。(歩行約4時間)
パグディン泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
パグディン
ナムチェ
(3,440m)
終日
ドゥード・コシ沿いの道をジョサレへと巡り、エベレスト国立公園の入園手続き。標高差約600mの差かをゆっくり登りきるとナムチェに到着です。(歩行約6時間)
ナムチェ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
ナムチェ
ホテル・エベレスト・ビュー
(3,880m)
午前
ナムチェを発ち、エベレスト(8,848m)を眼前に望む、ホテル・エベレスト・ビューへ。(歩行約3時間)
午後
ホテルよりエベレストをはじめクーンブ山群の眺めをお楽しみください。
ホテル・エベレスト・ビュー泊
朝:あり 昼:あり 夕:あり
ナムチェ
ホテル・エベレスト・ビュー
(3,880m)
終日
ホテル・エベレスト・ビュー滞在日
ホテルにてごゆっくりお過ごしください。ご希望の方には日帰りで無料オプショナル・ハイキングもご用意しています。
ホテル・エベレスト・ビュー泊
朝:あり 昼:あり 夕:あり
ホテル・エベレスト・ビュー
シャンボチェ
ルクラ
カトマンズ
午前
シャンボチェへ下ります。
空路、ヘリコプターと国内線にてカトマンズへ。
途中、ルクラ経由となります。
午後
自由行動。
夕食はネパール料理をお楽しみください。
カトマンズ泊/ホテル
朝:あり 昼:あり 夕:あり
カトマンズ
終日
自由行動。【フライト予備日】
オプショナルツアーなどでお楽しみください。
カトマンズ泊/ホテル
朝:あり 昼:なし 夕:なし
カトマンズ
バンコク
午前
自由行動。
午後
空路、バンコクへ。空港にて乗り継ぎ便を待ちます。
空路、帰国の途へ。
機中泊
朝:あり 昼:機内 夕:なし
10 各地
午前
到着後、解散。
朝:機内 昼:なし 夕:なし
出発日/旅行代金 2017年12月29日(金) ¥495,000
 
 
発着地 東京(羽田)、大阪(関西)、札幌(新千歳)、東京(成田)、名古屋(中部)、福岡
※札幌(新千歳)発着につきましては、詳細をお問い合わせください。
一人部屋追加費用 ¥46,000
最小催行人数 4名様(最大10名様)
添乗員 8名様以上の場合、日本より同行しますが、発着地によってはバンコクからバンコクまでとなります。
食事条件 朝食:8回、昼食:4回、夕食:7回
利用ホテル バンコク:ツインタワー/グランドインカム/ミラクル
カトマンズ:ヤク&イエティ/ラディソン/シャングリラ/サンセット・ビュー(新館)
航空会社 タイ国際航空
備考 ・上記旅行代金の他に各地空港税、燃油サーチャージ[約11,000円]が必要となります。
('17年3月15日現在)
・'17年3月15日現在、燃油サーチャージの徴収はありませんが、原油価格変動により徴収が再開される場合があります。予めご了承ください。
【ネパールツアーの注意事項】
★天候等の理由により国内線の遅延・欠航などの変更が生じる場合があります。当社ではそれに備え予備日を設けていますが、やむなく旅程の一部を変更させていただく場合があります。
★トレッキング中は原則として相部屋(ツイン)利用となります(ホテル・エベレスト・ビューも含む)。
★ご参加者に疾病あるいは傷害が発生した場合、当社又は現地手配会社の判断で下山、あるいは安全な場所での待機をしていただく場合があります。それに要した費用、またヘリコプター等の交通機関の費用、治療費は全てお客様負担となります。※海外旅行保険のご案内をご参照ください。