お気軽に楽しめるハイキングから本格的なトレッキングまで。ネパールをはじめ世界の山旅はヒマラヤ観光開発へ!

ネパール

G.W.エベレスト登山隊でにぎわうEBCに行く

エベレスト・ベースキャンプ(EBC)とカラパタール登頂15日間



カラパタールからEBC方面とエベレスト

カラパタール登頂!

各国の登山隊で賑わうEBC

EBCまでのモレーン道

EBC手前よりエベレスト展望

ヘリコプター利用で日程短縮

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

ツアーのポイント

・エベレスト登山隊でにぎわうEBCへ!
・1年に1回だけの企画です!
・ゴールデンウィークと深夜便利用でカラパタールへ!
・ヘリコプター利用で大幅に日程短縮!

こだわり

ゴールデンウィークと深夜便利用でカラパタールへ!

GWを利用してお仕事をされている現役の方にもカラパタールに挑戦していただける限定企画です。
出発も深夜便を利用しますので、当日までお仕事をすることも可能です!(とはいえ、くれぐれも無理をなさらないようにお願いします♪)


こだわり

ヘリコプター利用で大幅に日程短縮

帰路、ペリチェからヘリコプターを利用して一気にルクラまで飛来。通常20日間のカラパタールコースを15日間まで短縮し、更にBCへ!


こだわり

高所順応にも配慮

短縮版の場合、一番気になるのは高所順応です。ツアーでは序盤、2,000m台で2日を費やし(通常1日のみ)、後半4,000m後半に差し掛かったところでも、通常通過するトゥクラで宿泊します。しっかりと体調を整えてEBCとカラパタールに向かいます。

60代 男性 トレッキング経験:上級者 ツアー参加:2回目

Q:ツアーへ参加を決められた理由、楽しみにされていたことをお聞かせください。

エベレストを近くから撮影したかったから。

Q:その期待は叶えられましたでしょうか?ご感想をお聞かせください。

エベレストをもう少し真正面から見られると思っていたが、ローツェやヌプツェが大きすぎた。
しかし数々のヒマラヤの雄大さに圧倒されて大満足。
高度5,000m越えになんとか順応できてとても楽しい経験でした。歩くペースが素人の私にはちょうどよかった。
地名 スケジュール 食事
東京・大阪
バンコク
カトマンズ
深夜
空路、バンコクへ。
午前
空路、 カトマンズへ。
午後
到着後、ホテルへ。
カトマンズ泊/ホテル
朝:なし 昼:機内 夕:あり
カトマンズ
ルクラ
(2,840m)
タルコシ
(2,600m)
午前
空路、国内線にてトレッキングの拠点、ルクラへ。
午後
エベレスト街道のトレッキングスタート。緩やかなアップダウンを繰り返しタルコシへ。(歩行約3時間)
タルコシ泊/ロッジ
朝:あり 昼:機内 夕:あり
タルコシ
ベンカール
モンジョ
(2,835m)
終日
村々を通り、ベンカールへ。(歩行約3時間半)
美しく広がるタムセルク(6,608m)の展望をごゆっくりとお楽しみください。
昼食後、モンジョへ。(歩行約1時間)
モンジョ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
モンジョ
ナムチェ
(3,440m)
午前
国立公園の入園手続きを済ませ、1時間ほど河原を歩きます。高度感あるつり橋を渡り、ナムチェへ600mの坂をゆっくり上ります。(歩行約3時間)
午後
休養。
ナムチェ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
ナムチェ
デボチェ
(3,700m)
終日
キャンヅマを経てプンキタンガへ下り、600m登り返すとタンボチェです。エベレストの展望をお楽しみいただいた後、樹林帯のキャンプ地デボチェへ。(歩行約6時間)
デボチェ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
デボチェ
(3,700m)
ディンボチェ
(4,410m)
終日
樹林帯の中を下り、川の対岸の山腹道を登り続け、丘陵を越えるとディンボチェです。(歩行約6時間)
ディンボチェ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
ディンボチェ
(4,410m)
トゥクラ
午前
大迫力に聳えるタウツェ(6,367m)とチョラツェ(6,335m)を左に仰ぎつつ、なだらかな台地をトゥクラへ。(歩行約3時間)
午後
休養。
トゥクラ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
トゥクラ
ロブチェ
(4,900m)
午前
高所順応の最後の仕上げとして、ロブチェまでの行動としています。途中、遭難碑が群立した台地からはアマダブラムなどの展望をお楽しみください。(歩行約3時間)
ロブチェ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
ロブチェ
EBC
(5,350m)
ゴラクシェプ
(5,100m)
午前
クーンブ氷河のモレーン沿いのルートを遡り、ゴラクシェプへ。(歩行約3時間)
ゴラクシェプ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
10 ゴラクシェプ
カラパタール
(5,545m)
ロブチェ
午前
いよいよカラパタール登頂日です。頂上から大迫力のエベレスト展望をお楽しみください。(歩行約3時間)
午後
往路をロブチェへ。(歩行約3時間)
ロブチェ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
11 ロブチェ
ペリチェ
(4,215m)
午前
トゥクラへ下り、更にペリチェへ。(歩行約3時間)
午後
休養。
ペリチェ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
12 ペリチェ
ルクラ
カトマンズ
午前
ヘリコプターにてルクラへ。
ルクラより国内線にてカトマンズへ。
カトマンズ泊/ホテル
朝:あり 昼:なし 夕:あり
13 カトマンズ
終日
自由行動。【フライト予備日】
オプショナルツアーなどでお楽しみください。
カトマンズ泊/ホテル
朝:あり 昼:なし 夕:なし
14 カトマンズ
バンコク
午前
自由行動。
午後
空路、バンコクへ。空港にて乗り継ぎ便を待ちます。
空路、帰国の途へ。
機中泊
朝:あり 昼:機内 夕:なし
15 各地
午前
到着後、解散。
朝:機内 昼:なし 夕:なし
出発日/旅行代金 2017年4月22日(土) ¥640,000
 
 
発着地 東京(羽田)、大阪(関西)
一人部屋追加費用 ¥27,000
最小催行人数 4名様
添乗員 8名様以上の場合、日本より同行しますが、発着地によってはバンコクからバンコクまでとなります。
食事条件 朝食:13回、昼食:10回、夕食:12回 ※機内食は含みません。
利用ホテル カトマンズ:マッラ/マナスル/ユーカン/サンセット・ビュー
航空会社 タイ国際航空
備考 ・上記旅行代金の他に各地空港税、燃油サーチャージ[約10,120円]が必要となります。
('16年6月20日現在)
・'16年6月20日現在、燃油サーチャージの徴収はありませんが、原油価格変動により徴収が再開される場合があります。予めご了承ください。
【ネパールツアーの注意事項】
★天候等の理由により国内線の遅延・欠航などの変更が生じる場合があります。当社ではそれに備え予備日を設けていますが、やむなく旅程の一部を変更させていただく場合があります。
★トレッキング中は原則として相部屋(ツイン)利用となります(ホテル・エベレスト・ビューも含む)。
★ご参加者に疾病あるいは傷害が発生した場合、当社又は現地手配会社の判断で下山、あるいは安全な場所での待機をしていただく場合があります。それに要した費用、またヘリコプター等の交通機関の費用、治療費は全てお客様負担となります。※海外旅行保険のご案内をご参照ください。