お気軽に楽しめるハイキングから本格的なトレッキングまで。ネパールをはじめ世界の山旅はヒマラヤ観光開発へ!

アフリカ

15日間コースに合流!

キリマンジャロ登頂とアンボセリ国立公園10日間



ホロンボハットへの道からキリマンジャロを望む

植生豊かなトレイル

快適なホロンボハット(3,720m)

ギルマンズポイント前の砂礫帯

キリマンジャロの氷河

ウフルピークまであと少し!

アンボセリ国立公園でサファリ

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

ツアーのポイント

・少人数催行!最大10名様まで
・キリマンジャロに挑みます。
・キリマンジャロの麓アンボセリ国立公園でサファリ体験
※15日間コースが催行となった場合のみの、10日間コースも催行できます。

キリマンジャロ

キリマンジャロ山

キリマンジャロは言わずと知れたアフリカ大陸の最高峰。また、山脈に属さない独立峰としては、世界一の高峰です。

アンボセリ国立公園

登山の後はアンボセリ国立公園でサファリ

アーネスト・ヘミングウェイが「キリマンジャロの雪」を執筆したことで知られ、天気が良ければ動物たちを背後にきれいに裾野を広げたキリマンジャロの姿を見ることができます。
アフリカ象をはじめ、キリン、シマウマ、バッファローなどの草食動物、ライオン、ハイエナなどの肉食獣などなど、さまざまな動物が大平原の中で生きる姿をご覧ください。
地名 スケジュール 食事
1 成田
空路、ドーハへ。
機中泊
朝:なし 昼:なし 夕:機内
2 ドーハ
午前
ドーハ経由、キリマンジャロ空港へ。
午後
到着後、アリューシャへ。 15日間コースと合流します。
アリューシャ泊/ホテル
朝:機内 昼:機内 夕:あり
3 アリューシャ
マラングゲート(1,980m)
マンダラハット(2,700m)
終日
専用車にて登山口マラングゲートへ。
ガイド、ポーターと共に登山開始。樹林帯の中の緩やかな道をマンダラハットへ。(歩行約4時間)
マンダラハット泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
4 マンダラハット
ホロンボハット(3,720m)
終日
緩やかな草原帯を登り、ホロンボハットへ。
ジャイアントセネシオなど独特な植生が現れます。(歩行約6時間)
ホロンボハット泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
5 ホロンボハット
キボハット(4,703m)
終日
月世界に似た砂礫地帯を登りキボハットへ。(歩行約6時間)
キボハット泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
6 キボハット
ギルマンズポイント(5,682m)
ウフルピーク(5,895m)
キボハット
ホロンボハット
終日
深夜、砂地のジグザグ道を登り、ギルマンズポイントへ。
体調の良い方はさらにウフルピークを往復。
往路はホロンボハットまで下ります。(歩行約13時間)
ホロンボハット泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
7 ホロンボハット
マラングゲート
アリューシャ
終日
マンダラハットを経てマラングゲートへ。(歩行約6時間)
専用車にてアリューシャへ。
アリューシャ泊/ホテル
朝:あり 昼:あり 夕:あり
8 アリューシャ
アンボセリ国立公園
終日
国境を越えケニアのアンボセリ国立公園へ。(所要約5時間)
サファリをお楽しみください。
アンボセリ国立公園泊/ホテル
朝:あり 昼:あり 夕:あり
9 アンボセリ国立公園
ナイロビ
午後
サファリ後、専用車にてナイロビへ。
空路、ドーハへ。
機中泊
朝:あり 昼:あり 夕:機内
10 ドーハ
成田
深夜
ドーハ経由、帰国の途へ。
到着後、解散。
朝:機内 昼:機内 夕:なし
出発日/旅行代金 2017年3月23日(木) ¥565,000
2017年7月14日(金)  ¥576,000
2017年9月19日(火)  ¥576,000
発着地 東京(成田)
一人部屋追加費用 ¥35,000
最小催行人数 2名様より催行 ※ただし、15日間コースが催行となった場合
添乗員 アリューシャからドーハまでとなります。
食事条件 朝食:8回、昼食:8回、夕食:7回 ※機内食は含みません
利用ホテル アリューシャ:SGリゾート・クラブ/マウントメルー
アンボセリ:オルトカイ/セレナ
※寝袋をご持参ください。
航空会社 カタール航空
備考 ・上記旅行代金の他に各地空港税、燃油サーチャージ[約12,000円]が必要となります。
('16年12月1日現在)
・上記日程は天候その他の事情により変更になる場合があります。
・黄熱病の予防接種証明書が必要になります。