お気軽に楽しめるハイキングから本格的なトレッキングまで。ネパールをはじめ世界の山旅はヒマラヤ観光開発へ!

ブータン

魅惑の赤いケシと珍しいノビレダイオウを見に行きましょう!

ブータン・フラワーハイキング8日間



不思議な植物ノビレダイオウを見つけに

魅惑の赤いケシ メコノプシス・ワリキー

国内道路の最高地点チェレラ峠

緑豊かな登山道

テント泊で絶景の朝を

ノビレダイオウの群生地へ

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

ツアーのポイント

コンパクトに珍しい高山植物に出会う旅!美しいワインレッドのケシ。一度は見たい不思議な“ノビレダイオウ”

ブータン・トレッキングのすすめ

空港に着いたときから、民族衣装を着た人々を目にする不思議な国ブータン。国をあげて環境保護に力を入れ、国土の7割が自然であるゆ、厳しく保護されています。街中から少し歩いただけで緑が濃く、花が咲き、鳥が飛び交います。そんな自然の中でのテント生活、空気の美味しさ、ブータン・スタッフのおもてなし。自然大好きな方はもちろん、ブータン旅行をご検討の方には豊かな自然を感じていただきたいと思います。

メコノプシス・ワリキー

魅惑のワインレッドに咲くメコノプシス・ワリキー

ヒマラヤ山麓には沢山の種類のケシが咲き、青、黄色、紫、赤と非常にカラフルです。ハの村近郊のセレラ峠、テゴラ峠付近にはワインレッドのメコノプシス・ワリキーが群生している場所があります。背が高く、色も鮮やかで、雨粒が宝石のように輝きます。

ノビレダイオウ

不思議な植物 ノビレダイオウ

ノビレダイオウは7年間地中で栄養を蓄え、最後の年に一気に1m以上も背を伸ばし、白菜のように見える葉で中に咲く花を守ります。自然が厳しい岩陰を好む植物のなかで、外気から少しでも暖かくするための知恵です。葉の中に手を入れると、ほんわかと温度の違いが分かります。
7年に一度では見られない可能性も心配ですが、テゴラ峠付近は毎年沢山のノビレダイオウの群生を見ることができます。花を守り、花粉を媒介する虫たちにも働きやすい環境を提供する温室になっている、自然の知恵、進化のメカニズムに驚かれることでしょう。

地名 スケジュール 食事
1 各地
バンコク
午前
空路、バンコクへ。
午後
到着後、ホテルへ。
バンコク泊/ホテル
朝:なし 昼:機内 夕:あり
2 バンコク
パロ
(2,300m)
午前
空路、ブータンのパロへ。到着後、ホテルへ。
午後
パロ観光。パロ博物館、パロゾンにご案内します。
パロ泊/ホテル
朝:あり 昼:あり 夕:あり
3 パロ
チェレラ峠
(3,700m)

(3,000m)
午前
専用車でチェレラ峠へ。(所要約3時間)
峠付近では沢山の高山植物が咲いています。ブルーポピーを探しにミニハイキングにご案内します。
午後
素朴なハの村へ。(所要約2時間)
ハ泊/ホテル
朝:あり 昼:あり 夕:あり
4
テゴラ近郊
午前
専用車にてキャンプ地へ。
午後
魅惑の赤いケシ”メコノプシス・ワリキー”を見に行きます。
テゴラ泊/テント
朝:あり 昼:あり 夕:あり
5 テゴラ近郊
午前
いよいよ憧れの”ノビレダイオウ”を探しに登ります。岩場に伸びる不思議な景観を楽しんだ後、下山します。
午後
下山後、ハへ。(所要約1時間半)
ハ泊/ホテル
朝:あり 昼:あり 夕:あり
6
チェレラ峠
パロ
午前
ハの村散策にご案内します。
午後
再びチェレラ峠を越えてパロへ。パロのショッピングをお楽しみください。夜はブータンの伝統舞踏をお楽しみください。
パロ泊/ホテル
朝:あり 昼:あり 夕:あり
7 パロ
バンコク
午前
空路、バンコクへ。
午後
空路、帰国の途へ。
機中泊
朝:あり 昼:機内 夕:なし
8 各地
午前
到着後、解散。
朝:機内 昼:なし 夕:なし
出発日/旅行代金 7月17日(水)~7月24日(水) ¥378,000
 
 
発着地 東京(羽田)、東京(成田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、福岡
一人部屋追加費用 ¥40,000
最小催行人数 6名様
添乗員 日本より同行しますが、発着地によってはバンコクからバンコクまでとなります。
食事条件 朝食:5回、昼食:6回、夕食:6回 ※機内食は含みません
利用ホテル バンコク:ツインタワー
パロ:ジグミリン/カンクー
ハ:リスム・リゾート」
航空会社 タイ国際空港、ドゥルック・エア、ブータン航空
備考 ・上記旅行代金の他に各地空港税、燃油サーチャージ[約19,000円]が必要となります。
ただし為替・原油価格によって変動する場合があります。('18年11月5日現在)