お気軽に楽しめるハイキングから本格的なトレッキングまで。ネパールをはじめ世界の山旅はヒマラヤ観光開発へ!

国内

江戸~大正の名園を訪れる

【暇閑ふらっと歩き】王子~駒込本郷通り庭園の紅葉巡り



ツアーのポイント

王子~駒込間に点在する紅葉スポットを巡ります。六代将軍徳川吉宗が庶民のために造り、渋沢栄一が住居を構えた飛鳥山公園、大正時代に建てられた和洋折衷の旧古河庭園、江戸時代に造られ大名庭園として有名な六義園。そして地元民がおすすめするお店や神社に立ち寄ります。

江戸のお花見処・飛鳥山公園

六代将軍徳川吉宗が庶民のために造り、上野・芝・浅草・深川とともに日本最初の公園に指定されています。一時期、この地に住居を構えていた渋沢栄一が賓客のをもてなす場として使用していた晩香廬や書庫としていた青淵文庫が残っています(現在リニューアル工事中のため、見学不可)。敷地内には北区飛鳥山博物館、紙の博物館、渋沢資料館があります。


和洋折衷の旧古河庭園

旧古河庭園は大正時代に建てられた洋館・洋式庭園と日本庭園が併設された都立庭園です。 こちらも六義園同様、関東大震災、東京大空襲の被害を受けることなく、当時の建物が残されています。 映画やドラマなどの舞台としてもたびたび登場します。


江戸二大庭園のひとつ・六義園

五代将軍徳川綱吉より与えられた駒込の地に、柳沢吉保が自ら設計、指揮し、7年の歳月をかけて造られた庭園です。 幕末の動乱、関東大震災、東京大空襲からの被害を免れ、造園時の面影を残しています。枝垂桜が有名ですが、つつじや紅葉など季節ごとに美しい風景を楽しむことができます。



おススメ寄り道スポット

平塚亭つるおか

作家内田康夫氏が書いた人気小説浅見光彦シリーズや、ドラマ「おかしな刑事」にたびたび登場する和菓子屋さんです。名物はみたらし団子。


七社神社

渋沢栄一が氏子を務めていた神社です。渋沢栄一が書いた社号額や書が飾られています。大通りから少し奥まったところにあるため、静かな境内を参拝します。


地名 スケジュール 食事
王子駅
飛鳥山公園
七社神社
平塚亭つるおか
旧古河庭園
六義園
駒込駅
午前
王子駅集合(9時頃予定)。飛鳥山公園へ。飛鳥山公園散策
↓(徒歩3分)
七社神社に立ち寄り、参拝。
↓(徒歩約10分)
旧古河庭園で散策&休憩。
↓(徒歩約15分)
六義園を散策し、駒込駅にて解散。(13時頃予定)
朝:なし 昼:なし 夕:なし
出発日/旅行代金 11月26 日(木) ¥3,000
 
 
発着地
一人部屋追加費用
最小催行人数 2名様(最大10名様)
添乗員 王子駅より駒込駅までご案内します。
食事条件
利用ホテル
航空会社
備考 ※六義園、旧古河庭園は別途入園料が必要です。
(共通入場券園結びチケット/一般400円、65歳以上200円)
国内旅行保険が必要な方は、ご自身でご加入ください。