お気軽に楽しめるハイキングから本格的なトレッキングまで。ネパールをはじめ世界の山旅はヒマラヤ観光開発へ!

国内

九州岳人の憧れの山・宮崎県の名峰ふたつ

九州の山旅 大崩山と行縢山4日間



大崩山・湧塚の岩峰に登る

写真提供:ECO九州ツーリスト

行縢山・西岳(雄岳)山頂

写真提供:ECO九州ツーリスト

高千穂峡

写真提供:高千穂町観光協会

神話のふるさと高千穂

写真提供:高千穂町観光協会

延岡城址の石垣と桜

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

ツアーのポイント

春に訪れる九州の山旅その3。延岡市の近く、四季を通じて多くの登山者が訪れる行縢山(むかばきやま)と、花崗岩の切り立った岩壁や美しい渓谷が登山者を魅了する九州の登山愛好家の憧れの山、九州最後の秘境とも言われる大崩山(おおくえやま)の二つの宮崎県の名峰に登ります。初日は延岡城址の観光、最終日は廃線になった高千穂線の軌道を走る“あまてらす鉄道”に乗って、五ヶ瀬川に架かる鉄橋からの絶景を楽しみます。

「日本の滝百選」行縢の滝
(写真提供:ECO九州ツーリスト)

宮崎県のふたつの名峰に登る

日南海岸の景色に代表される南国のイメージが強い宮崎ですが、北西部は九州山地、南西部も霧島連山に囲まれ、全体的には山が多い地形です。なかでも大分、熊本と県境を接する祖母傾山系の南側の山域には九州の登山者の誰もが憧れる大崩山をはじめ、 行縢山 むかばきやま 、比叡山、鉾岳など、ロッククライミングのゲレンデとして知られる岩場や美しい岩峰群を持つ山々が集まっている魅力的なエリアです。九州の山旅・宮崎編、ぜひ参加をご検討ください。


日本一高い鉄橋を渡る
(写真提供:高千穂あまてらす鉄道)

日本一高い鉄橋から絶景を眺める

かつて神話の里・高千穂町と延岡市を結んでいた旧高千穂線。五ヶ瀬川に架かる日本一高い鉄橋を走る路線でしたが、2005年9月の台風14号による被害で運休となり四年後、全線が廃線となりました。 その後、復活を望む地元の熱い声援に応え、地元高千穂町の観光・商工関係者が民間の運行会社を立ち上げ、2013年から30人乗りスーパーカートによる「高千穂あまてらす鉄道」として運行再開、人気の観光スポットとして注目を集めています。


各登山の概要

行縢山

行縢山 むかばきやま :行縢青少年自然の家~行縢神社~滝見橋~行縢の滝見学~雌岳分岐~山ノ神峠~行縢山頂(西岳・雄岳830m)~往路を下山

地元に住む人たちの遠足や週末登山でもよく登られている一般コース。登山道も整備されており、ゆっくりした登山が楽しめる。途中、滝見橋から「日本の滝百選」の行縢の滝を眺めた後、断崖絶壁の向こうに素晴らしい眺望が広がる西岳・雄岳の山頂へ登り、往路を下山。(徒歩約4時間)




大崩山・上湧塚

大崩山 おおくえやま :大崩登山口~大崩山荘~祝子川渡渉ポイント~湧塚分岐~湧塚尾根ルート(下湧塚・中湧塚・上湧塚)~石塚~大崩山頂(1,644m)往復~宇土内谷登山口

大崩登山のハイライト、花崗岩の湧塚(わくづか)岩峰群を経て頂上へ至るルート。一日の標高差が1,000mを超え所要時間も長い中級者向けコース。岩場では鎖やハシゴが多く慎重な行動が要求される。万一、宇土内谷登山口への下山が出来ない場合は10時間近い行程となる場合あり。(徒歩約8時間)



地名 スケジュール 食事
1

羽田空港
宮崎空港
延岡市

午前
空路、宮崎へ。専用車で延岡へ。(所要約1時間半)
午後
到着後、延岡城址など市内の見どころを観光(入場料別)。
※延岡での夕食はホテルから徒歩圏内のレストランでの食事となります。
延岡市泊/ホテル

朝:なし
昼:なし
夕:あり

2

延岡市
行縢登山
延岡市

終日

朝、専用車で行縢青少年自然の家へ。(所要約30分)
行縢青少年自然の家~行縢神社~滝見橋~途中、分岐から「日本の滝百選」行縢の滝を見学~雌岳分岐~山ノ神峠~行縢山頂(双耳峰のうち展望が優れた西岳・雄岳830mへ登ります)~往路を下山し、行縢青少年の家着。(徒歩約4時間)
下山後、専用車で延岡市のホテルへ戻ります。

延岡市泊/ホテル

朝:あり
昼:あり
夕:あり

3

延岡市
大崩登山
高千穂

終日

朝、専用車で大崩登山口へ。(所要約1時間)
大崩登山口(624m)~大崩山荘~祝子川渡渉ポイント(左岸→右岸)~湧塚分岐~湧塚尾根ルート(下湧塚・中湧塚・上湧塚)※ハシゴやロープを使う場所が多く、岩の上の登山道は滑りやすいため、慎重な行動が必要です。~石塚~大崩山頂(1,644m)往復~宇土内谷登山口(1,016m)へ下山。(徒歩約8時間)
下山後、専用車で高千穂へ。(所要約1時間半)

高千穂泊/ホテル

朝:あり
昼:あり
夕:あり

4

高千穂
熊本空港
羽田空港

午前

高千穂あまてらす鉄道乗車(30分)。旧高千穂線時代の五ヶ瀬川に架かる鉄橋からのスリリングな眺めをお楽しみください。

午後
高千穂峡観光(徒歩)、昼食(各自)の後、専用車で熊本空港へ。
空路、羽田へ。

朝:あり
昼:なし
夕:なし

出発日/旅行代金 2021年3月16日(火) ¥180,000
2021年4月6日(火)  ¥180,000
2021年5月11日(火)  ¥180,000
発着地 東京(羽田)
一人部屋追加費用
最小催行人数 6名様より催行
添乗員 宮崎空港から熊本空港まで同行します。
食事条件 朝食:3回、昼食:2回、夕食:3回
利用ホテル 延岡:延岡アーバンホテル
高千穂:ホテルグレイトフル高千穂
※可能な限り参加者全員がひとり部屋にご宿泊いただけるよう手配に努めますが、宿泊施設側の事情によりグループ別、または男女別の相部屋となる場合もございます。あらかじめご了承ください。

航空会社 全日空
備考 ・大阪(伊丹)発着も可能です。詳細はお問い合わせください。
・羽田発着はソラシドエア、伊丹発着はANAウイングスとの共同運航便(ソラシドエア、ANAウイングスの機材)となる場合があります。
羽田発国内線利用時のPSFC(空港施設使用料)大人290円、ホテル宿泊時の消費税、サービス料、入湯税は全て旅行代金に含まれています。
・各登山の日程は天候などの現地事情等によりやむを得ず変更される場合がございます。
※注)3日目、前日迄の降雨により祝子川の水量が増し渡渉が不可能な場合、大崩登山自体を取り止め、藤河内渓谷の散策、または比叡山、鉾岳の登山などへ日程を変更する場合があります。
※注)3日目の下山ルート、宇土内谷登山口は隘路のため大雨の後など車が登山口まで入れない場合があります。下山ができないことが事前に判明した場合、参加者の了承を得て、大崩山頂~坊主尾根ルート~大崩登山口へ下山する周回コースによる登山を実施します。この場合、徒歩約10時間の健脚者向きの行程となります。あらかじめご了承ください。
・状況により日程の順序を変えて実施する場合がございます。
航空券について
このツアーは正規割引運賃(早割運賃)航空券を利用しており、取消料規定が異なります。