お気軽に楽しめるハイキングから本格的なトレッキングまで。ネパールをはじめ世界の山旅はヒマラヤ観光開発へ!

国内

古地図と歩く東京散歩

【暇閑ふらっと歩き】赤坂の坂巡り



ツアーのポイント

その名の通り、赤坂は実に坂の多い世界。かつて大名屋敷が広大な敷地を占め、その周りに武家屋敷、寺社、火消し屋敷、代々江戸城の掃除を行う人たちの家々が整然と並んでいたとされています。古地図を頼りに歩いてみましょう。今は大使館や閑静な住宅街の赤坂ですが、気持ちは江戸時代にタイムスリップします。坂と歴史を歩く東京散歩に皆様をご招待します。

コースについて

四ツ谷駅からスタートし、赤坂迎賓館の脇を通り、豊川稲荷へ向かいます。その後、坂を巡り、都心とは思えないほどの深い森閑に囲まれた氷川神社を経て赤坂駅にて解散となります。全長6.3kmですがアップダウンがあり、なかなか歩きごたえのあるコースです。
山に行けなくてうずうずしている方にもお勧めです。ちなみに、赤坂という坂はありません!
※こちらで俯瞰ルートを見ることができます

①四ツ谷駅からスタート

②赤坂迎賓館


③豊川稲荷
大岡越前の屋敷から移転遷座されました

④森閑とした森に囲まれる氷川神社


赤坂の坂

まず、紀伊国坂と弾正坂を巡ります。その後、あまりにも悪路の急登だったため牛が立ち止まって鳴いたと伝えられる牛鳴坂を歩いてみましょう。今では名門山脇学園が建つ美しい通りとなっています。唯一階段状の坂になっている丹後坂を下り、今でも「坂」の名残がしっかりと残る円通寺坂をゆっくり上ります。薬研坂を過ぎ、現在も急坂がそのまま残る三分坂、古地図にはかつて江戸城のお掃除を代々務めた「お掃除物の屋敷」と示される稲荷坂、そして新坂と巡ります。弾正坂の脇に三叉路に伸びる九郎九坂は見るだけとなりますが、皆様は千代田線以北にある赤坂の全ての坂を実際に歩くことになります。
新坂の後は人々がよく転んだと云われのある転坂を過ぎ、氷川坂を登り、氷川神社へ。勝海舟の邸宅跡の立ち寄り、赤坂駅にて終了となります。

①紀伊国坂

②弾正坂

③牛鳴坂

④丹後坂

⑤円通寺坂

⑥三分坂

⑦稲荷坂

⑧新坂

⑨転坂

⑩氷川坂


氷川神社 樹齢400年の大イチョウ

古地図を頼りに「ふらっと歩き」

ご参加者には文久2年と明治9年に作られた古地図をお渡しします。ツアーでは古地図にある通りをそのままなぞります。地図をじっくり眺めると、大岡越前守、勝海舟の名前も見られます。現在の光景と比較しやすいので、きっと面白い発見があることでしょう。明治維新、関東大震災、空襲、そして戦後の国土開発と様々な要因で変貌を遂げた東京ですが、意外と人々の生活の道は残っているものですね。


古地図を頼りに、現代と江戸を歩きます

三分坂にある報土寺には江戸時代の力士雷電のお墓があります



地名 スケジュール 食事
四谷駅
赤坂
赤坂駅
集合10時00分
四ツ谷駅(JR線は赤坂口、丸の内線は出口1を出た地上にて)集合。
赤坂迎賓館を過ぎると、いよいよ坂巡りの開始です。19あるとされる赤坂の坂のうち、10坂を完歩し、2坂を過ぎるコースとなります。豊川稲荷、氷川神社では休憩時間を設けますので、ご自由にご参拝ください。
(全行程約6.3km、所要約2.5時間)
朝:なし 昼:なし 夕:なし
 
出発日/旅行代金 4月22日(木)、4月29日(木) ¥3,000
 
 
発着地
一人部屋追加費用
最少催行人数 2名様(最大10名様)
添乗員 四谷駅より赤坂駅まで同行。
食事条件
利用ホテル
航空会社
備考 ・参加費のお支払いは、集合時に同行スタッフへお渡しください。
・国内旅行保険が必要な方は、ご自身でご加入ください。
・旅行代金には消費税が含まれております。