お気軽に楽しめるハイキングから本格的なトレッキングまで。ネパールをはじめ世界の山旅はヒマラヤ観光開発へ!

国内

日本有数の高層湿原で夏の訪れを感じる

尾瀬ヶ原フラワーハイキング3日間



尾瀬ヶ原と至仏山

尾瀬ヶ原の朝霧

山ノ鼻の風景

三条ノ滝

尾瀬原の小屋

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

ツアーのポイント

夏が来れば思い出す♪遥かな尾瀬遠い空・・誰もが幼い頃口ずさんだことのある歌から思い描く懐かしい風景、美しい山岳湿原の尾瀬ヶ原を新幹線利用、ゆったり山小屋二泊で訪れます。雪融け後の六月はミズバショウ、夏を迎える七月はニッコウキスゲが湿原一面に咲き誇ります。見晴地区に建つ便利な原の小屋に二泊し、天候や参加者のご希望に併せてお勧めのハイキングへご案内します。

尾瀬ヶ原に咲くミズバショウ

本州最大級の高層湿原「尾瀬ヶ原」

群馬、福島、新潟の三県にまたがる尾瀬国立公園の中心尾瀬ヶ原は燧ケ岳の火山活動により約一万年前に形成された日本有数の高層湿原で、湿原特有の高山植物の群落が数多く見られます。童謡「夏の想い出」で歌われる初夏のミズバショウが咲く湿原と木道の風景は尾瀬ヶ原を訪れる多くの登山客やハイカーの心を惹きつけてやみません。都心からのアクセスも便利で日帰りも可能、季節を通じて高い人気を誇る景勝地のひとつです。


尾瀬ヶ原に咲くニッコウキスゲ

短い夏を彩る尾瀬の花ごよみ

季節の移ろいを咲く花々で感じることができる尾瀬。雪融け後の六月、湿原いっぱいに白い花を咲かせるミズバショウ、やがて可憐なチングルマが咲き、ワタスゲの白い綿毛が風に舞った後、夏を迎える七月から八月上旬は湿原の緑に映える山吹色のニッコウキスゲの大輪が湿原一帯を覆いつくします。八月も下旬になると朝晩は気温も下がり徐々に秋の気配、トリカブトが青い花を咲かせる頃、尾瀬には短い夏の終わりが訪れます。


燧ケ岳と尾瀬沼

尾瀬を囲む二つの名峰・ 燧ケ岳 ひうちがたけ 至仏山 しぶつさん

尾瀬ヶ原の北東、尾瀬沼の北に聳える東北地方最高峰燧ケ岳(2,356m)は五百年前に噴火したと見られる活火山で火口付近の5つのピークのうち 柴安嵓 しばやすくら が最高峰、展望の良い2,346mの 俎嵓 まないたぐら に三角点が置かれています。登山道はかなりの急登で健脚向きです。尾瀬ヶ原の西、山ノ鼻から見上げるなだらかな山容の至仏山(2,228m)は高山植物の宝庫として知られています。(高山植物保護のため登山が制限されてます。)


尾瀬原の小屋ロビー風景

便利な場所に建つ尾瀬原の小屋

ツアーで二泊する原の小屋は燧ケ岳の山麓、「尾瀬のへそ」とも言うべき見晴地区(下田代十字路)にあり、日帰り登山やハイキングに便利な場所です。切妻屋根が特徴の本館は昭和33年檜枝岐村の職人の手で建てられ、現在も建築当時のまま50年以上にわたり営業を続けています。館内の洋式トイレはすべてウォシュレット、お風呂も毎日入浴でき、快適な山小屋滞在をお楽しみいただけます。フリーwifiも完備されています。


地名 スケジュール 食事
1

東京駅
上毛高原駅
戸倉
鳩待峠
山ノ鼻
尾瀬原の小屋

午前
上越新幹線「とき」で上毛高原へ。(東京8:52発/上毛高原着10:05)
上毛高原駅から関越交通バスで戸倉へ。
戸倉から乗合バスまたは乗合タクシーで鳩待峠へ。
午後
登山開始。鳩待峠から山ノ鼻へ下り、尾瀬ヶ原の景観を楽しみながら木道をゆっくり歩いて見晴地区の原の小屋へ。(徒歩約3時間)
尾瀬原の小屋泊/山小屋

朝:なし
昼:なし
夕:あり

2

尾瀬原の小屋
尾瀬ヶ原ハイキング
尾瀬原の小屋

終日
原の小屋を起点に終日、尾瀬周辺ハイキング。その日の天候や参加者のご希望にあわせてお勧めのコースへご案内します。
例)
①白砂峠を越えて尾瀬沼(沼尻)を往復(徒歩約5時間)
②平滑の滝~三条の滝往復(徒歩約3時間)
③花と展望が楽しめる稜線上の湿原アヤメ平を往復(徒歩約6時間)。
原の小屋から燧ケ岳(俎嵓)山頂往復も可能(健脚者向き)。見晴新道ルートで往復8時間ほどかかります。
尾瀬原の小屋泊/山小屋

朝:あり
昼:あり
夕:あり

3

尾瀬原の小屋
山ノ鼻
鳩待峠
戸倉
上毛高原駅
東京駅

午前
最終日は朝霧を眺めた後ゆっくり原の小屋を出発、初日歩いた尾瀬ヶ原の木道を山ノ鼻へ。山ノ鼻小屋で昼食ランチ。
午後
山ノ鼻から谷沿いの樹林の中の道を鳩待峠へ。(徒歩約3時間)
鳩待峠から乗合バスまたは乗合タクシーで戸倉へ。
戸倉から関越交通バスで上毛高原へ。
上越新幹線「とき」で東京へ。(上毛高原発17:27/東京着18:40)

朝:あり
昼:あり
夕:なし

 
出発日/旅行代金 5月25日(火)、5月31(月) ¥65,000
6月10日(木)、7月27日(火)  ¥65,000
8月3日(火)  ¥65,000
発着地
一人部屋追加費用
最少催行人数 6名様より催行
添乗員 東京駅より同行
食事条件 朝食:2回、昼食:2回(うち1回弁当)、夕食:2回
利用ホテル 尾瀬原の小屋(山小屋)
・原則、個室での宿泊となりますが、山小屋特有の事情(当日の混雑状況、けがや病気、天候の急変などによる緊急時対応)のため、男女別相部屋での宿泊となる場合がございます。
・お風呂は毎日16時前後から入浴が可能です。環境保護のため石鹸、シャンプーは使用不可。
・寝具は用意されています。
航空会社
備考 ・戸倉~鳩待峠は乗合バスまたは乗合タクシーによる移動です。当日の交通事情や混み具合、繁忙期に実施される交通規制などの影響により到着が遅くなる場合があります。
・二日目のハイキングは天候やお客様のご希望にあわせてお勧めのコースへご案内します。
・状況により日程の順序を変えて実施する場合がございます。
・旅行代金には消費税が含まれております。