お気軽に楽しめるハイキングから本格的なトレッキングまで。ネパールをはじめ世界の山旅はヒマラヤ観光開発へ!

国内

紅葉を見に行こう

【暇閑ふらっと歩き】玉川上水を巡る紅葉の三鷹



ツアーのポイント

東京のベッドタウンとして有名な三鷹市ですが、かつては田園が広がり多くの文豪が作品の着想を得た地でした。広大な田園があったということは豊かな水系が流れていたということです。そして、この水系は今も生きています。今回は数ある水系の中でも水と草木が織りなす風景の名残が色濃く残る玉川上水を舞台といたしました。紅葉が一番見ごろを迎える時期にご案内いたします。

まるで峡谷を歩いているかのよう~風の散歩道~

三鷹駅から吉祥寺方面に向かうと玉川上水が見えてきます。スタート地点には井戸が置かれており、ここが町の水源を支える重要な水系だということが分かります。

秋になれば、クヌギのほのかな黄色、モミジの鮮やかな赤色などが見事に調和し、河川敷を彩ります。その下を小川がゆっくりと流れていく光景は、さながら山奥の渓谷のようです。住宅街とは思えない風景を一番近くで見ることができる遊歩道「風の散歩道」を歩きます。

風の通り道

玉川上水


紅葉した桜に出会える場所~井の頭公園~

山本有三記念館を過ぎると、井之頭公園にたどり着きます。園内には池に沿ってモミジの他に黄色に色づく桜も見られ、赤一色の林鮮やかなアクセントを添え、紅葉の風景をより美しく昇華させています。都内とは思えない西洋画のような風景がそこにあります。

道沿いにはイチョウやクヌギなど多種多様な木々が、自然のまま道を覆うように茂っており、幻想的な紅葉のトンネルを作っています。トンネルを抜けた先には、レンガ造りのどんどん橋があり、かつて文豪が住んだ三鷹の風景を思い起こさせます。

井の頭公園

山本有三記念館



井之頭公園からどんどん橋まで

井之頭公園を抜けた後は、川沿いにそって延びる静かなあぜ道を歩きどんどん橋へ向かいます。

道沿いにはイチョウやクヌギなど多種多様な木々が、自然のまま道を覆うように茂っており、幻想的な紅葉のトンネルを作っています。トンネルを抜けた先には、レンガ造りのどんどん橋があり、かつて文豪が住んだ三鷹の風景を思い起こさせます。

どんどん橋

玉川上水

自然のままの道

紅葉のトンネル



地名 スケジュール 食事
三鷹駅
風の散歩道
三鷹市山本有山記念館
井の頭公園
玉川上水河川敷
どんどん橋
神田川
久我山駅
集合時間10時00分 歩行約4Km

。JR三鷹駅(南口)
三鷹駅~風の散歩道~井之頭公園~久我山駅
三鷹駅からスタート。玉川上水沿いに風の散歩道をゆっくり歩きながら、まるで渓谷を彩るかのような紅葉をお楽しみください。
その後、山本有三記念館も拝観します。 豊かな自然が残る井之頭公園を見学しましょう
引き続き玉川上水沿いを歩き。川沿いに茂る木々の美しさをお楽しみください。
どんどん橋から神田川沿いに建つ久我山駅まで歩きます。紅葉のトンネルもお楽しみに!
久我山駅にて解散。お疲れ様でした。
12時30分(解散予定)

朝:なし 昼:なし 夕:なし
 
出発日/旅行代金 11月14日(日) ¥3,000
11月28日(日)  ¥3,000
 
発着地
一人部屋追加費用
最少催行人数 2名様(最大10名様)
添乗員 JR三鷹駅(南口)~京王井の頭線 久我山駅まで同行。
食事条件
利用ホテル
航空会社
備考 ・山本有三記念館入場料は旅行代金に含まれています。
・参加費のお支払いは、集合時に同行スタッフにお渡しください
・途中、未舗装の道を歩きます。
・国内旅行保険が必要な方は、ご自身でご加入ください。