お気軽に楽しめるハイキングから本格的なトレッキングまで。ネパールをはじめ世界の山旅はヒマラヤ観光開発へ!

ネパール

ヒマラヤを周回する唯一のトレッキング

プライベート 完全踏破 アンナプルナ・サーキット 16日間



マナン対岸丘上からガンガプルナと氷河

トロンパスの標識

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

ツアーのポイント

現地カトマンズ発着。アンナプルナを1周する充実のヒマラヤ・トレッキングです。ガンガプルナの絶景地マナン、トロン・パス越え、聖地ムクチナート、そしてダウラギリの展望地ゴレパニなど、歩く度にヒマラヤの思い出と達成感がどんどん増えるツアーとなっています。長いヒマラヤ・トレッキングですが、日本語ガイドが同行してご案内します。

日替わりで楽しめる!迫力のヒマラヤ

アンナプルナⅡ峰、Ⅳ峰 アンナプルナⅢ峰
ニルギリ、ファング アンナプルナサウス

アンナプルナ内院の向こう側!トロンパス

ツアー最大の山場は5,416mのトロンパス越えです。新しい世界が幕を開けます。標高も高く、域も苦しいですが、ここを越えると翌日はジープ移動。標高も2,000m台に入りますので、疲労も一気に回復。後半に備えましょう!

サーキット(周回)=地球の歴史を歩く

大陸と大陸がぶつかり合って長い年月をかけて隆起し、現れたヒマラヤ。そのなかのアンナプルナ山群を中心に、2週間かけてヒマラヤを周回します。様々な大地の景観が皆様をとりこにすることでしょう。まさに地球の歴史を歩く、醍醐味観あふれるトレッキングです。  

スワルガドワリ・ダンダの巨大な一枚岩

チャーメからピサンへ向かう途中にあるスワルガドワリ・ダンダ。圧巻は長さ4kmに渡る巨大な一枚岩!ネパール広しといえども、ここまで迫力ある景観は他に類をみません。

カリガンダキ

ネパール・チベット国境を原流域とするカリガンダキ。ダウラギリとアンナプルナⅠ峰の間を流れる世界一深い峡谷です。川を挟んだ両側には地殻変動によって褶曲した地形がむき出しのままになっています。トロンパスを越えると、この褐色の世界に入ります。

スケジュール 食事
1 カトマンズ → ベシサハール(760m)《車/約8H》
ベシサハール泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
2 ベシサハール → チャーメ(2,670m)《車/約8H》
チャーメ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
3 チャーメ → ピサン(3,200m)《約8H》
ピサン泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
4 ピサン → マナン(3,540m)《約6H》
マナン泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
5 マナン【滞在】
マナン泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
6 マナン → ヤクカルカ(4,018m)《約4H》
ヤクカルカ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
7 ヤクカルカ → トロンフェディ(4,450m)《約6H》
トロンフェディ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
8 トロンフェディ → トロン・パス(5,416m) → ムクチナート(3,760m)《登り約5H/下り約6H》
ムクチナート泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
9 ムクチナート → ジョムソン →ラルジュン(2,500m)《車/約4H》
ラルジュン泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
10 ラルジュン → ガサ(2,010m)《約4H》
ガサ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
11 ガサ → タトパニ(1,190m)《約5H》
タトパニ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
12 タトパニ → シーカ(1,935m)《約4H》
シーカ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
13 シーカ → ゴレパニ(2,853m)《約4H》
ゴレパニ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
14 ゴレパニ → プーンヒル → ヒレ(1,540m)《約6H》
ヒレ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
15 ヒレ → ナヤプル《約5H》 → ポカラ《車/約1.5H》
ポカラ泊/ホテル
朝:あり 昼:あり 夕:なし
16 ポカラ → カトマンズ
カトマンズ泊/ホテル
朝:あり 昼:なし 夕:なし
 
出発日/旅行代金
 
 
発着地
一人部屋追加費用
最少催行人数
添乗員
食事条件
利用ホテル
航空会社
備考 上記内容はモデルコースとなります。
【ネパールツアーの注意事項】
★天候等の理由により国内線の遅延・欠航などの変更が生じる場合があります。当社ではそれに備え予備日を設けていますが、やむなく旅程の一部を変更させていただく場合があります。
★トレッキング中は原則として相部屋(ツイン)利用となります(ホテル・エベレスト・ビューも含む)。
★ご参加者に疾病あるいは傷害が発生した場合、当社又は現地手配会社の判断で下山、あるいは安全な場所での待機をしていただく場合があります。それに要した費用、またヘリコプター等の交通機関の費用、治療費は全てお客様負担となります。※海外旅行保険のご案内をご参照ください。