お気軽に楽しめるハイキングから本格的なトレッキングまで。ネパールをはじめ世界の山旅はヒマラヤ観光開発へ!

ブータン

ヒマ観オリジナル企画!

ブータン・松茸三昧の旅 8日間



のどかなブータン風景

ブータンの玄関口パロ

連日松茸料理をお楽しみいただけます。

民家訪問。バター、チーズ作り見学

チェレラ峠(3,700m)で花散策ハイキング

タクツァン僧院

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

ツアーのポイント

瑞々しい夏限定のヒマ観オリジナル企画!日本産に引けをとらないブータン産の松茸でいろいろな松茸料理をお楽しみください。ブータンの観光も盛り込んだ充実の8日間です!

瑞々しい青田、緑の里山

瑞々しい青田

ブータンの季節やお祭りの季節を考えると、観光客のピークは春と秋に集中します。観光客が少ない夏は実は穴場のシーズン。そして瑞々しい青田の里山が広がる美しい季節です。
この長閑な風景、実は日本人が深く関わっています。ブータンと日本の強い絆を作ってくださった西岡京治さんはJICAの農業技術者として約50年前に派遣されました。極端な話、その当時は美味しく食べられる野菜がなかったという話もあるくらいです。
ブータン人が感謝して止まない西岡さんの功績を思うと、目の前に広がる青田は感慨ひとしおの風景です。


ブータンの松茸

ブータンの松茸って?

ブータンは松茸の産地ということをご存じの方はどれほどいらっしゃるでしょう。最近は日本へも輸出しているほど。日本の松茸と比べても引けをとらないと評判!
ブータンの西にあるゲネカ(2,900m)、ハ(2,600m)、パロ(2,300m)、中央ブータンのやや東に位置するウラ(3,200m)、ソムタン(3,500m)、シンカル(3,500m)の6ヶ所が松茸の産地として有名で、ウラでは毎年8月にマツタケフェスティバルが開かれるほど。
昨年、ブータン松茸三昧の旅を実施し、ほぼ毎日松茸をご賞味いただきました。
料理好きの方は是非お料理にもご参加ください!とにかく日本では考えられないほどの松茸を使うことができるのですから!


タクツァン僧院

タクツァン僧院

ご自分の足で登って拝観いただきたい僧院です。断崖絶壁にあり、下から見上げると一体どこを登るのかと思ってしまいます。
タクツァン僧院へ

「幸せの国」充実観光!

スローフード・ライフ

ブータンの観光では民間訪問も忘れられない1ページ!搾りたての牛乳からバター、チーズ作りを見せてもらえるのもこの時期ならではです。最近日本でも見直されている”スローフード”の家庭料理をお楽しみください。


8月緑も花も彩る季節

7月、8月は最も雨量の多い時期となります。午前中は晴れ、午後に雨という天候になりがちです。その分緑が萌え瑞々しく気持ちのいい季節。チェレラ峠(3,800m)のミニ・ハイキングでは思いのほか沢山の高山植物に出会えます。


ブータン人の休日

ハの滞在日には日曜日に合わせています。ウィークエンド・バザールでは、素朴なハの村にはどんな食材が並んでいるのか興味深々です。また、ブータン男子のたしなみアーチェリー。休みとなれば老若問わずアーチェリーに興じます。小さな的に命中したときはご一緒に完成の声を!


こんな楽しみも!

ブータンの首都ティンプー。のどかなハの村、パロの街など各地の見逃せない観光にご案内します。民家訪問では民族衣装も体験いただけます♪



地名 スケジュール 食事
1 羽田・関西
バンコク
午前
空路、バンコクへ。
午後
到着後、ホテルへ。
バンコク泊/ホテル
朝:なし 昼:機内 夕:あり
2 バンコク
パロ
ティンプー
午前
空路、パロへ。
午後
到着後、首都ティンプーへ。
市内観光をお楽しみください。
ティンプー泊/ホテル
朝:あり 昼:機内 夕:あり
3 ティンプー
終日
専用車にてのどかな風景を見ながらハの村へ。
ハ泊/ホテル
朝:あり 昼:あり 夕:あり
4
午前
ハのお寺見学にご案内します。
午後
民家にて家庭料理をご賞味ください。
珍しい伝統的なバター、チーズ作りを見学します。
ハ泊/ホテル
朝:あり 昼:あり 夕:あり
5
パロ
午前
パロへ。途中チェレラ峠(3,700m)にて花散策ハイキング。
午後
パロ博物館、ゾンの見学にご案内します。
パロ泊/ホテル
朝:あり 昼:あり 夕:あり
6 パロ
終日
ブータンで最も有名な僧院、断崖絶壁に建つタクツァン僧院へ。僧院までは往復3時間の山登りです。美しい僧院拝観をお楽しみください。
夜はブータン舞踏鑑賞。
パロ泊/ホテル
朝:あり 昼:あり 夕:あり
7 パロ
バンコク
午前
空路、バンコクへ。
午後
空路、帰国の途へ。
機中泊
朝:あり 昼:機内 夕:なし
8 羽田・関西
午前
到着後、解散。
朝:機内 昼:なし 夕:なし
出発日/旅行代金 2020年8月20日(木)~8月27日(木) ¥352,000
 
 
発着地 東京(羽田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、福岡
一人部屋追加費用 ¥40,000
最小催行人数 8名様
添乗員 日本より同行しますが、発着地によってはバンコクからバンコクまでとなります。
食事条件 朝食:6回、昼食:4回、夕食:6回 ※機内食は含みません
利用ホテル バンコク:グランド
ティンプー:ジョモラリ/ペドリン
ハ:リスム
パロ:ドルジリン
航空会社 タイ国際航空、ドゥルック・エア、ブータン航空
備考 ・上記旅行代金の他に各地空港税、国際観光旅客税、燃油サーチャージ(約25,660円)が必要となります。('19年11月1日現在)