お気軽に楽しめるハイキングから本格的なトレッキングまで。ネパールをはじめ世界の山旅はヒマラヤ観光開発へ!

ネパール

エベレストを間近で体験!

ゆったりトレッキングで行くカラパタール登頂 18日間



カラパタールから迫力のエベレスト

カラパタール頂上にて

夕日に輝くエベレスト

最奥部ゴラクシェプとカラパタール

山の変容を楽しむ

経験豊富な専属コック同行

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

ツアーのポイント

ヒマラヤ・トレッキングの最高峰であるカラパタールに挑戦します。カラパタールに登る意義はエベレストに最も接近できることです。カラパタールの頂上から巨大なエベレストを望むとき、皆様は最高の喜びをご自分のものとされることでしょう。それは一生消えることのない充実感です。エベレスト街道で最も人気を集めるトレッキング・コースです。

気になる登頂率は?

一般的に日本人の登頂率は50%といわれる中、当社ツアーでは≪登頂率86%以上≫を誇っています。
(過去5年間)
街道を熟知したガイドとサポートスタッフ、経験豊富な当社添乗員の同行で皆様の登頂を万全の体制でサポートしています。

当社オリジナル日程で楽しむポイント


ヒマラヤ襞

8日目 ヒマラヤ襞を見に行こう!

高所順応を兼ねてチュクン方面へご案内します。これまで見ることができなかった大迫力のヒマラヤ襞の世界をお楽しみください。

カラパタールより夕焼けに染まるエベレスト

10日~11日目 エベレスト展望のチャンスをより多く設定!

カラパタール登頂の前日、高所順応をかねてエベレストの夕景展望にご案します。
カラパタールを少し登り、夕焼けに染まるエベレストの一瞬にご期待ください。

60代 女性 トレッキング経験:上級者 ツアー参加:2回目

Q:ツアーへ参加を決められた理由、楽しみにされていたことをお聞かせください。

エベレストを間近に見ること!

Q:その期待は叶えられましたでしょうか?ご感想をお聞かせください。

ガイドさんのおかげでなんとか登頂できました。 苦しいけど、想い出の多い旅でした。山も街もこんなに埃っぽいとは思わなかった。
地名 スケジュール 食事
1 各地
バンコク
午前
空路、バンコクへ。
午後
到着後、ホテルへ。
バンコク泊/ホテル
朝:なし 昼:機内 夕:あり
2 バンコク
カトマンズ
午前
空路、カトマンズへ。
午後
到着後、ホテルへ。
カトマンズ泊/ホテル
朝:あり 昼:機内 夕:あり
3 カトマンズ
ルクラ(2,940m)
パグディン(2,610m)
午前
空路、国内線にてトレッキングの拠点、ルクラへ。
午後
エベレスト街道のトレッキング開始。ドゥード・コシ(乳色の川)の谷沿いの道をゆるい登り下りを繰り返しながらパグディンへ。(歩行約4時間)
パグディン泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
4 パグディン
ナムチェ (3,440m)
終日
ドゥード・コシ沿いの道をジョサレへと巡り、エベレスト国立公園の入園手続き。標高差約600mの差かをゆっくり登りきるとナムチェに到着です。(歩行約6時間)
ナムチェ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
5 ナムチェ
クムジュン (3,800m)
午前
高所順応と休養を兼ね、クムジュンまでの移動とします。(歩行約2時間)
午後
休養。
クムジュン泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
6 クムジュン
タンボチェ(3,860m)
デボチェ(3,700m)
終日
タシンガを経てプンキタンガへ下り、600m登り返すとタンボチェです。エベレストなどヒマラヤの展望をお楽しみいただいた後、樹林帯のキャンプ地デボチェへ下ります。(歩行約5時間)
デボチェ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
7 デボチェ
ディンボチェ(4,410m)
終日
樹林帯の中を下り、川の対岸の山腹道を登り続け、給料を越えるとディンボチェです。(歩行約6時間)
ディンボチェ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
8 ディンボチェ
終日
高所順応日。チュクン方面へご案内します。
ディンボチェ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
9 ディンボチェ
ロブチェ(4,910m)
終日
高度障害に注意しながらゆっくりロブチェまで歩きます。前方にプモリ(7,165m)、右手にヌプツェ(7,861m)が見えてきます。(歩行約5時間)
ロブチェ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
10 ロブチェ
ゴラクシェプ(5,100m)
終日
平坦な道を巡り、チェングリ氷河を横断してゴラクシェプへ。(歩行約4時間) 夕方、赤く染まるエベレストをご覧いただけるでしょう。
ゴラクシェプ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
11 ゴラクシェプ
カラパタール(5,545m)
ロブチェ
終日
苦しい急坂を登ると、大パノラマが広がっていきます。 カラパタール登場にて展望を楽しんだ後、ロブチェへ下ります。(歩行約7時間)
ロブチェ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
12 ロブチェ
ペリチェ
午前
往路をトゥクラへ下り、更にペリチェへ。(歩行約3時間)
午後
休養。【トレッキング予備日】
ペリチェ泊/ロッジ
朝:あり 昼:あり 夕:あり
13 ペリチェ
デボチェ
午前
往路をデボチェへ。(歩行約4時間)
午後
休養。【トレッキング予備日】
デボチェ泊/ロッジ泊
朝:あり 昼:あり 夕:あり
14 デボチェ
ホテル・エベレスト・ビュー
午前
シャンボチェの丘に建つホテル・エベレスト・ビューへ。(歩行約5時間)
午後
ホテルにてごゆっくりおくつろぎください。
ホテル・エベレスト・ビュー泊
朝:あり 昼:あり 夕:あり
15 ホテル・エベレスト・ビュー
ルクラ
カトマンズ
午前
ヘリコプターにてルクラへ。国内線に乗り換え、カトマンズへ。
到着後、ホテルへ。
午後
自由行動。夕食は日本料理をお楽しみください。
カトマンズ泊/ホテル
朝:あり 昼:なし 夕:あり
16 カトマンズ
終日
自由行動。【フライト予備日】 オプショナルツアーなどでお楽しみください。
カトマンズ泊/ホテル
朝:あり 昼:なし 夕:なし
17 カトマンズ
バンコク
午前
自由行動。
午後
空路、バンコクへ。空港にて乗り継ぎ便を待ちます。 空路、帰国の途へ。
機中泊
朝:あり 昼:機内 夕:なし
18 各地
午前
到着後、解散。
朝:機内 昼:なし 夕:なし
出発日/旅行代金 2018年10月20日(土)、11月15日(木)、2019年3月12日(火) ¥530,000
 
 
発着地 札幌(新千歳)、東京(成田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、福岡
※札幌(新千歳)発着につきましては、詳細をお問い合わせください。
一人部屋追加費用 ¥37,000
最小催行人数 8名様
添乗員 カトマンズからカトマンズまでとなります。
食事条件 朝食:16回、昼食:12回、夕食:15回 ※機内食は含みません。
利用ホテル バンコク:ツインタワー/グランドインカム/ミラクル
カトマンズ:マッラ/マナスル/ユーカン/サンセット・ビュー
航空会社 タイ国際航空
備考 ・上記旅行代金の他に各航空諸税[約17,900円]が必要となります。('18年3月1日現在)
【ネパールツアーの注意事項】
★天候等の理由により国内線の遅延・欠航などの変更が生じる場合があります。当社ではそれに備え予備日を設けていますが、やむなく旅程の一部を変更させていただく場合があります。
★トレッキング中は原則として相部屋(ツイン)利用となります(ホテル・エベレスト・ビューも含む)。
★ご参加者に疾病あるいは傷害が発生した場合、当社又は現地手配会社の判断で下山、あるいは安全な場所での待機をしていただく場合があります。それに要した費用、またヘリコプター等の交通機関の費用、治療費は全てお客様負担となります。※海外旅行保険のご案内をご参照ください。