お気軽に楽しめるハイキングから本格的なトレッキングまで。ネパールをはじめ世界の山旅はヒマラヤ観光開発へ!

国内 ツアー一覧


岩木山、八甲田山、八幡平、岩手山4日間

青森、岩手各県の最高峰で広い裾野を持つ美しい山容の岩木山と岩手山、高層湿原が広がる八甲田山と八幡平、奥東北の四つの百名山を新幹線利用のコンパクトな日程で登ります。宿泊は岩木山麓の嶽温泉、八甲田山麓の酸ヶ湯(すかゆ)温泉、岩手山麓の焼走り温泉と、日ごとに違った山のいで湯を楽しみます。花の名山として知られる八甲田山と八幡平ではフラワーハイキングも満喫します。

秋田駒ケ岳、乳頭山、早池峰山3日間

秋田、岩手県境に連なる秋田駒ケ岳と乳頭山、北上山地の最高峰早池峰山、東北を代表する花の名山三つに新幹線利用、コンパクトな日程で登ります。初日は乳頭山麓の秘湯・乳頭温泉最奥の黒湯、二日目は東北有数の温泉地・花巻温泉峡のなかでも歴史のある鉛温泉と温泉巡りも楽しめます。最終日、早池峰登山の後は花巻市出身の童話作家、宮沢賢治の記念館や童話村にも立ち寄ります。

大雪山・旭岳と黒岳、層雲峡3日間

夏の国内登山ツアーの定番、北海道の屋根大雪山を空路利用、3日間のコンパクトな日程で登ります。2日目の縦走登山では登りは旭岳温泉~姿見駅のロープウェイ、下りは黒岳七合目~層雲峡のリフト&ロープウェイを利用し御鉢平の南側の最短コースをゆっくり歩きます。初日は天人峡の羽衣の滝、3日目は層雲峡の流星の滝、銀河の滝など観光の見どころにもご案内します。

大雪山・旭岳と北鎮岳、愛山渓温泉3日間

夏の国内登山ツアーの定番、北海道の屋根大雪山登山の中級者向けコース。2日目の登山では姿見池から主峰・旭岳に登った後、静かな御鉢平の北側をめぐるルートを歩いて北鎮岳から比布岳、永山岳を経て山あいの秘湯愛山渓温泉へ。1日の行程が10時間を超える健脚者向きの縦走登山です。初日は天人峡の羽衣の滝、3日目は愛山渓温泉近くの雲井が原湿原の散策を楽しみます。

尾瀬ヶ原フラワーハイキング3日間

夏が来れば思い出す♪遥かな尾瀬遠い空・・誰もが幼い頃口ずさんだことのある歌から思い描く懐かしい風景、美しい山岳湿原の尾瀬ヶ原を新幹線利用、ゆったり山小屋二泊で訪れます。雪融け後の六月はミズバショウ、夏を迎える七月はニッコウキスゲが湿原一面に咲き誇ります。見晴地区に建つ便利な原の小屋に二泊し、天候や参加者のご希望に併せてお勧めのハイキングへご案内します。

九州の山旅 九重・祖母・阿蘇4日間

坊がつる讃歌で有名な九重山、豊かな渓谷と原生林が残る祖母山、世界でも有数のカルデラと外輪山の裾野には広大な草原が広がる阿蘇山、個性的な九州の百名山三座を空路利用、コンパクトな日程で効率よく登ります。地元・熊本県阿蘇市出身、熊本大学ワンダーフォーゲル部OBでコースを熟知した社員が添乗員として同行します。山麓の宿での天然温泉と郷土料理のお食事も魅力です。

九州の山旅 屋久島・宮之浦岳と縄文杉4日間

羽田発空路利用、四日間のコンパクトな日程で、世界自然遺産の島・洋上アルプス屋久島を訪れ、九州最南端の百名山『宮之浦岳に登頂』。翌日はトロッコ道と鬱蒼とした森を歩き太古から息づく巨木・縄文杉を訪ねます。熊本大学ワンダーフォーゲル部OBで屋久島の登山経験もある社員が添乗員として同行予定。登山客に優しい&美味しい料理が自慢の旅館に三連泊、初日、時間に余裕がある場合は島内観光にもご案内します。

九州の山旅 国東半島・峯道ロングトレイル4日間

春に訪れる九州の山旅その1。国東半島に古くから伝わる仏教文化「六郷満山」の修行の道「峯道」に沿って整備されたロングトレイルのハイライト部分を歩きます。総延長150Kmにおよぶトレイルのうち、見どころの熊野摩崖仏を訪れる豊後高田コース①、国東半島最高峰・両子山(ふたごさん・721m)に登る国東コース⑥を二日かけて踏破。豊後高田市の「昭和の街」商店街の散策など観光地めぐりも楽しめます。

九州の山旅 英彦山と釈迦岳・御前岳4日間

春に訪れる九州の山旅その2。出羽の羽黒山、熊野の大峰山と並ぶ日本三大修験道の霊場として人々の信仰を集める霊峰・英彦山(ひこさん)と福岡県の最高峰・釈迦岳、第二位御前岳の三つの山に登ります。英彦山では漂泊の俳人・種田山頭火も泊ったことのある山麓の宿坊に宿泊、宿坊の主人の話に耳を傾けながら美味しい精進料理を味わえます。初日は大宰府、最終日は水郷の町・柳川など観光地めぐりも楽しめます。

九州の山旅 大崩山と行縢山4日間

春に訪れる九州の山旅その3。延岡市の近く、四季を通じて多くの登山者が訪れる行縢山(むかばきやま)と、花崗岩の切り立った岩壁や美しい渓谷が登山者を魅了する九州の登山愛好家の憧れの山、九州最後の秘境とも言われる大崩山(おおくえやま)の二つの宮崎県の名峰に登ります。初日は延岡城址の観光、最終日は廃線になった高千穂線の軌道を走る“あまてらす鉄道”に乗って、五ヶ瀬川に架かる鉄橋からの絶景を楽しみます。